FC2ブログ

偏愛的独白

仮面ライダー電王 スペシャルトークショー

「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」公開記念
仮面ライダー電王 スペシャルトークショー
~イマジン大集合!クライマックスだぜ!!~

2007.7.31 渋谷C.C.Lemonホール

出演:佐藤健 中村優一 関俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一 大塚芳忠 三木眞一郎 高岩成二 押川善文 ほか

チケット争奪戦が激しかったが、運よくイープラスのプレオーダーで、2階席がとれた。S席だけど2階。

このところ、渋谷では、こればかり見かける。
200707211.jpg

道行く60代ぐらいのおばさまたちが、「一体、誰なのよ?!」とマジで話しているのが聞こえておかしかった。教えてあげたかったけど、たぶん知らないよね(^^;)。

さて、会場には、20分前に着いたけど、長蛇の列。
20070731.jpg

やっと5分前に入場するも、ロビーは、ごった返していて、物販で何が売っているのかもわからない。
物販はあきらめて、席へ。2階端だけど、張り出している部分なので、意外と舞台が近い。2階最前列や一階席の後ろよりもよかったかも。

ところが、全然始まらない。物販が混んでいるせいかと思ったがそうじゃないみたい。だって、開始したの、40分後だもん。
ああ、こんなことなら、物販並んでいればよかった。タオルとかデネブキャンディが欲しかった。
待っている間は、モモタロスの声で、「会場のおともだち」とか「お父さんお母さんの言うことをきいて」とかアナウンスがあったので、会場も失笑。お子様よりも、大きなお姉さんたちばかりだよ。時々、男性もいたけど。
キャスト目当てのファンと声優目当てのファンが微妙に分かれていた気がする。
私は、どちらも目当て(笑)。
中村優一くんと豪華声優陣。三木さんの出演にかなり惹かれた。

スタートは、イマジン登場。モモタロスの登場に大騒ぎ。ウラタロス、キンタロス、リュウタロス、デネブと次々登場。
デネブは、デネブキャンディを客席に投げていた。
イマジンが退いたあとは、司会のお姉さんが出てきて、佐藤健くんと中村優一くんを紹介。
佐藤くんのダンスシーンは吹替えではないとか。中村くんは泣けると言っていた。中村くんは、既に涙目。緊張しているのね。
それから、ミニ寸劇?
佐藤くん、中村くんが台本を渡され、声の出ないイマジンたちのアフレコをするんだけど、中村くんが何度もやり直すのがおかしかった。
モモタロスが登場し、咳き込むパントマイムをすると、佐藤くんが、「咳が出た」とアフレコし、関俊彦さんが登場するという感じ。
黄色いタンクトップで登場したてらそままさきさんが、体操のお兄さんみたいにかっこいい。
声優さんたちのセリフに合わせて、演技する佐藤くんもすごいと思った。演じ分け、うまい。
佐藤くんと中村くんが退き、声優トークタイム。MCは、鈴村&遊佐コンビ。遊佐さんて、初めて見たけど、イメージ違う。声も太いというか、ガラガラというか。二人とも、司会はお手のもの。かなりの突っ込み上手。
あらかじめ聞いておいた質問があり、その答えを説明していただくというコーナー。
「お前の望みを言え」という質問で、
「近所の犬がうるさい」という関さんに対して、てらそまさんや三木さんが、それぞれ、「世界平和」「地球平和」という大きな望みなのが、大受け。
「自分がちっぽけな人間に思える」といじける関さん。
でも、大塚さんも面白い。「生まれ変わるなら猫になりたい。」って。
トークが苦手だから、絶対に話を振るなと言われていた鈴村&遊佐コンビ。でも、大塚さん、意外とお話好き。
ほかにも、面白い答えがあったけど、DVDが発売されるそうなので、そちらを待ちましょう。
笑いすぎて、喉が痛くなった。
ゲキレンジャーとの間に挿入される超短編映画「モモタロスのなつやすみ」の上映。
短いけど、かわいかった。

続いて、主題歌に乗って、ダンサーたちが登場。佐藤くんも一緒に踊る。さすがにうまい。
キャラは、違うけど、中村くんも、ダンスうまいから、踊って欲しいなあと思ったけど、中村くんは、歌の披露だった。
新曲「Action-ZERO」を歌う。

次は、名場面の生アフレコ。
女性キャストがいないので、佐藤くんがハナを、中村くんがナオミを。
ジーク登場、デネブ登場シーンなど。
お手本ということで、大塚さんがアフレコしたハナが最高でした。

そして、スーツアクターの皆さんが登場。
高岩成二さん、押川善文さん以外、お名前が不確かで、すみません。
途中でゼロノスの方も駆けつけていました。

そういえば、大塚さんがデネブのイメージを「おかん」と言っていて、押川さんも「うちの両親」と言っていました。
デネブは、台本では弁慶のイメージらしいんですが、今度から「おかん」だねと鈴村&遊佐コンビが話していた。
鈴村くん、絶好調で、DVDではカットされそうなことも言っちゃって。
デネブのエプロンに触れて、「いろんなものが出てきますね。間違って、別の玉とか出しちゃったり?」みたいな(^^;)。
二丁目がどうのとか、どう考えても、お子様向きでないトークショーでした。

最後は、佐藤くんと関さんの「Double-Action」。てらそまさん、鈴村くん、遊佐さんも参加。
これ、もっと聞きたかったなあ。

最後にみんなで挨拶。
ジークも登場。
大塚さんは、本当に楽しかったみたい。
中村くんは、タオルマフラーを客席に投げていた。

以上、2時間があっという間。3000円にしては、超お得なイベントで、40分待たされたことも、水に流そう。DVDも買おうかなあ。
ただ、お子様には、退屈な部分もあったかも。

追記:
DVD発売


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://blackjubi.blog.fc2.com/tb.php/84-4abcebb4