FC2ブログ

偏愛的独白

ROCK'N JAM MUSICAL II

ROCK'N JAM MUSICAL II
2006年5月10日~14日 全労済ホール/スペース・ゼロ 5月26日~28日 神戸オリエンタル劇場
演出・構成・振付:上島雪夫
音楽監督:奈良部匠平
出演:ROLLY、寺田恵子、及川健、松岡英明、永山たかし、川野直輝、柳沢なな、森川次朗、Takuya、伊達晃二、佐藤美貴、宮田はるな、高橋志穂、廣田舞、大澤恵

演出が上島雪夫で、テニミュの永山たかし、Takuya、伊達晃ニ、森川次朗、ブリミュの佐藤美貴が出るとならば、観にいかねばなるまい(笑)。
先行でとったので、前から5列目。舞台がよく見えた。
テーマは、病院でロック。
永山たかし、川野直輝、柳沢ななの3人はバンドを組んでいるが、曲の出来が今いち。
ある日、ネットゲームに熱中していた永山たかしが倒れ、入院してしまった。その病院は、どこかが変な病院。怪しげな院長(ローリー)とおかしな患者たちばかり。永山たかしの連絡で、ほかの二人も、病院に入院することになったが…。
理屈抜きで楽しめた。出演者ひとりひとりが、個性的で面白い。音楽もノリノリ。
ただ、もったいないのは、会場の狭さ。ブリミュ初演のときも感じたけど、せっかくの生演奏が、生かされていない。音が割れちゃって。
出演者についての感想は以下の通り。
寺田恵子:久しぶりに見た。かっこよかった。細い体から迫力のある声。歌も踊りも、貫禄あるなあ~。
永山たかし:テニミュよりも、よいかも。演技も歌もうまくなっている気がする。
森川次朗:踊り、うますぎ!鍛えられた筋肉もすごくって(^^;)、びっくり。前回歌わせてもらえなかったらしく、今回は歌えて喜んでいた。眼鏡をかけたサラリーマン姿、かっこよかった。
及川健:こういう若手の多い舞台で見ると、やはり、キャリアを感じさせる。ミュージカル畑ではないのに。相変わらず美しかった。
佐藤美貴:出番が少なかったのが残念だけど、あの美しい歌声は健在で、ルキアとは全く違ったかわいいナースを演じていた。ナース服が、とてもお似合い。
Takuya&伊達晃二:キャリアの浅い二人にちょっと心配だったが、意外と役をこなしていた。伊達くんは、素のままで演じてるようだった。テニミュファンにしかわからないと思われる長渕剛の物真似も笑えた。Takuyaくんとの友情シーンが印象的。
そのほか、宮田はるなさんたちが演じるナースたちが、エロかわいいって感じで、セクシーだった。
マチネ公演だったので、公演終了後、いきなりイベントが始まる。永山くんが司会で、出演者の挨拶とか、伊達くんとTakuyaくんのコントとか。
挨拶のあとは、出演者からのプレゼントコーナー。会場全員とじゃんけんして勝ち残った人がもらえるというもの。
永山たかしのセーターやローリーの草履、寺田恵子のムチ、公演ポスター、CDなど。
ポスターには、その場で、一部の出演者がサインを入れてくれたので、人気が高かった。必死にサインする及川健にプロ根性を感じた。
私はじゃんけん、弱いので、何度やってもすぐに敗退。

楽しい舞台だったけど、7500円は、通うには高すぎて一度しか観られなかった。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://blackjubi.blog.fc2.com/tb.php/41-c446ae4d