FC2ブログ

偏愛的独白

あれから10年

本当は、3月11日にアップするつもりでしたが、パソコンの調子が悪くて遅くなってしまいました。

震災の日のことは、鮮明に覚えています。
普段は忘れているのですが、ふとしたときに思い出します。

コロナ禍と少し似ているところも感じます。

ただ、あのときは、父もまだ生きていたし、私も今より若かったし、被害を受けた地域が限られていました。
私も、直接被災したわけではありません。

コロナ禍は、日本全体、世界全体の問題なので、震災の時のように、元気な地域から助けを得ることは難しいですね。

でも、どちらも自分でできることをするしかないんですよね。
もちろん、一人でできることは限られているので、人を助け、人に助けられですけど。

ブログの古い記事を読むと、我ながら恥ずかしくてしょうがないのですが(^^;、当時のことを書いておいてよかったと思っています。
当時も、公演中止や払い戻し、不安な中での観劇などがありました。

人と距離を保たなければならない今の状況はつらいのですが、それでも、メールもLINEもオンラインもあるので、どうにかつながっていけるかなと思っています。
友人の間での温度差はありますけどね。
それは、震災の時もありましたし、それぞれの環境や事情もありますので。

あたたかくなってきて、桜も少し見かけるようになって、春を感じます。
昔は、春が嫌いでしたが、今は少し好きになりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://blackjubi.blog.fc2.com/tb.php/1751-39b543a2