FC2ブログ

偏愛的独白

「フランケンシュタイン」

2020年1月8日~30日
日生劇場

音楽:イ・ソンジュン
脚本 / 歌詞:ワン・ヨンボム
潤色/演出:板垣恭一
訳詞:森雪之丞
音楽監督:島 健
振付:黒田育世
美術:乘峯雅寛
照明:高見和義
音響:佐藤日出夫
衣裳:十川ヒロコ
ヘアメイク:宮内宏明
擬闘:渥美 博
ステージング:当銀大輔
歌唱指導:福井小百合
指揮:八木淳太
オーケストラ・コーディネイト:東宝ミュージック
舞台監督:廣田 進 / 松井啓悟
演出助手:長町多寿子
プロデューサー:篠﨑勇己(東宝)/ 住田絵里紗(ホリプロ)
Art Direction:小倉利光(YELLOWNOTES)
Photographer:HIRO KIMURA (W)

出演

ビクター・フランケンシュタイン/ジャック (Wキャスト)
中川晃教
柿澤勇人

アンリ・デュプレ/怪物 (Wキャスト)
加藤和樹
小西遼生

ジュリア/カトリーヌ
音月 桂

ルンゲ/イゴール
鈴木壮麻

ステファン/フェルナンド
相島一之

エレン/エヴァ
露崎春女


朝隈濯朗
新井俊一
岩橋 大
宇部洋之
後藤晋彦
白石拓也
当銀大輔
丸山泰右
安福 毅
江見ひかる
門田奈菜
木村晶子
栗山絵美
水野貴以
宮田佳奈
望月ちほ
山田裕美子
吉井乃歌

リトル・ビクター (Wキャスト)
大矢 臣
小林 佑玖

リトル・ジュリア (Wキャスト)
浅沼 みう
山口 陽愛


S席:13500円
A席:9500円
B席:4500円

上演時間:3時間5分(1幕1時間15分 休憩20分 2幕1時間30分)


202001fran.jpg

写真が鮮明じゃなくてすみません。
キャストは、柿澤、加藤、大矢、山口です。

初演は、2017年同時期。

初見は、内容のえぐい部分にびびったものの、結局、チケットをとってしまったので、7回観ました。
観るたびにハマっていく作品でした。

当時の感想に「再演があっても、同じ出演者じゃなければ、行かないと思います。」と書いたとおり、出演者目当てで行きました。
とはいえ、私が一番好きだった中川&小西の日がとれなかったのです。
売り切れたわけじゃないのですが、先行で外れた時点で、チケとりをやめました。
結局、先行とれたのは、柿澤&加藤。
私が(二幕が下品で)苦手と思った組み合わせとなってしまいました。

最終的にハマった作品でしたが、今回は、食指が動かず、B席で1公演のみ。

2階席最後列での観劇となりました。
が、そのほうが、残酷なシーンを直視せずに済んでよかったのです。やはり、嫌いなシーンはそのままでしたし。

オペラグラスもほとんど使わず、歌を堪能しました。

中川くんの圧倒的な歌唱力に比べると、柿澤くんは、そこまでの圧はないのですが、セリフが非常に聞きやすく、声が甘くていいなあと思いました。
そして、加藤くんとの相性がすごくいい。
二幕も、覚悟していたほどは下品さを感じず、許容範囲でした。
私が慣れたのかもしれませんね。

加藤和樹のアンリは、初演よりも、ずっといい。
初演も好きだったし、トート風味あったけれど、今回は、歌もパワーアップしてるし、演技も進化していた!
(加藤くんって、時々、演技が下手なときあると思っているんですが、アンリの演技はすごくいい。)

初演で断頭台に行くときに泣いていたけど、再演では笑顔だった。
なんてアンリなんだ!

で、過去の感想に、こんなことが書いてあったんですよ。

闘技場で、一人残される怪物のソロ、「俺は怪物」が、すごくよかった。
ボロボロになって、倒れたまま歌い出す。
歌い出しが、「ファントム」の中の曲に似てる。

そして、森の中の子供とのシーンでも、「ファントム」を思い出した。

ああ、そうだ、和樹くんの怪物がトートなら、小西くんの怪物は、エリック(ファントム)だと思った。

また妄想しちゃったけど、城田くんとのダブルでいいから、小西くんの「ファントム」とかないかな~。



書いたことさえ忘れてましたが、城田くんとのダブルに、加藤くんじゃなくて、小西くんを望んでいたんですね、わたし。
非常に、複雑な気持ちになりました(^^;。


壮麻さんのルンゲは、相変わらず癒しで、暗い話の中でほっとできます。

相島さんの演技はいいけれど、歌は初演よりもきつかったです。少ないけれども。

初演との最大の違いは、濱田めぐみさんの不在ですね。
私は、特別なファンじゃないのですが、濱めぐさんのよさって失ってから気づくんです。
あまりにも当たり前にキャスティングされて、当たり前に歌い、当たり前に演じている。
今回、とても残念でした。

露崎春女さんが悪いわけではありません。好みの問題です。
歌は、さすが歌手ですし、初ミュージカルとは思えない演技ですが、顔が老けて見えるのと声質が苦手でした。
椿鬼奴さんに似ているなあと思いました。

楽曲大好きなので、DVDも買おうと思いますが、初演の時ほど熱くなれないのは、自分でもなぜだかわかりません。

最後に初演のときの感想のリンクはっておきます。


『フランケンシュタイン』マイ初日

『フランケンシュタイン』2回目

『フランケンシュタイン』3回目

『フランケンシュタイン』4回目

『フランケンシュタイン』5回目

『フランケンシュタイン』6回目

『フランケンシュタイン』7回目


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://blackjubi.blog.fc2.com/tb.php/1710-f4362bb8