FC2ブログ

偏愛的独白

「ファントム」初見感想

チケットを無駄にしたくないので、何とか「ファントム」も観ています。

20191120-1.png

20191120-2.png


ぴあの先行でとったチケットですが、13500円+手数料で、S席最後列というのが、何とも切ないです;;

この日はトークショーがあったので、余計にとりづらかったのかもしれませんが。

2階席でも、前方席ならまだしも後方席は、かなりきつかったです。
音楽も好きだし、出演者も好きなのに、涙も出ず、終わってしまい、自分でもびっくり。
決して、宝塚雪組の「ファントム」を観たせいではありません。
忙しくて、体調が悪かったのは、少しあるかもしれませんが。

私の後ろは、A席で関係者が多めでした。

人気公演だけに、観劇マナーはとてもよくて、舞台に集中できたんですが・・・。

ちょっと通路演出が多いような気がしました。

城田くん、テニミュや小池先生演出の宝塚歌劇へのリスペクトなのでしょうか。

でも、でも、通路が見えないのは仕方ないけど、テニミュでも宝塚でも、舞台に人が残っているじゃん。
ちょっと寂しかったですね。

主演の加藤くんは、とってもよかったと思うんだけど、でも、想像していた感じではなかった。
きっと、座席のせいだと思う。
絶対に、座席のせい(笑)。

大好きな「ファントム」なのに、、待望の加藤エリックと木下クリスティーヌなのに、廣瀬シャンドンなのに、


何より、城田くん演出なのに!

我ながら、座席のせいにするのはよくないと思いつつ、あとから、感想などあさってみると、一階席で観た人が楽しそうなんだもん。
ちょっとすねたよね(笑)。

ずっとオペラグラスをのぞいているわけにもいかず、見逃した演出もありました。

うーん><

公式HPに開演前の場内パフォーマンスのアナウンスがあったので、一応、早めに着席はしました。

本当にチケット売れているんですね。
トイレが激混みで、ロミジュリとか宝塚のときと同じくらい大変でした(^^;。

期待が大きすぎたのかもしれませんが、次は、1階席なので、絶対に楽しめると思う。(←飽くまで座席のせいw)

私は、以前のシンプルな演出も、上演時間が短くて、好きだったし、宝塚のごちゃごちゃした「ファントム」も好きなので、
まだ城田くんの演出に慣れてないのかもね。

笑わせようとするシーンがあるんだけど、すべってましたね。
全然面白くなかったから、無理にいれなくていいんじゃないかと思いました。

あとは、レミゼっぽいシーンがありました。
楽屋に薔薇の花束をもってきたシャンドンとクリスティーヌがキスをするのを鏡の奥からじっと見つめているエリック。
エリックの手には一本の薔薇が。渡せなかった薔薇。

ここは、マリウス、コゼット、エポニーヌを思い出しました。

加藤(城田)エポニーヌ!

城田くん、ロマンティストだなあと思いました。

個人的には、「ファントム」のクリスティーヌとシャンドンは、もう少し距離があるほうが好きなので、キスシーンが長くて、あれ?って思いましたが、しゃれた演出ですよね。

加藤くんのエリックは、かっこよかったけれど、歌は、思ったより苦戦していた。
加藤くん、かなり痩せていて、仕事入れすぎなんじゃないかとちょっと心配になった。
いつものことかもしれないけど。
それと、何となく、「フランケンシュタイン」のときの加藤くんのほうが、好きかも。

木下晴香さんのクリスティーヌは、期待通りのきれいな声で、感動もの。
晴香ちゃん、地味だけど、いろんな役に化けられるところがいい。

衣装は、開演前からいまいちだと思っていましたが、やはり好みではありませんでした。
特にクリスティーヌの衣装が、安っぽいというか、昔、ダンス部で手作りした衣装を思い出してしまいました。

シャンドンは、廣瀬くん。
ほんとは、木村くんだけでいいやと思っていたんだけど、チケ難で、木村回が思いのほかとれず、たまたま廣瀬くんに。

廣瀬くんの貴族っぷりが素晴らしい。
彼の色気やたくましさを抑えて、上品で優雅なプリンスになっていました。
フェルゼン@1789のときよりずっと素敵。
観てよかったなと思いました。

少年エリックの熊谷俊輝くん。
歌もうまいし、かわいい。

少年エリックも、キャストスケジュールが発表されていたのを知らなかったので、あとから調べたら、大河原爽介くんに一度も会えないことがわかり、泣いています。
観たかったなあ。

以上、ちょっと辛口になっていますが、これは、座席のせいです!
残りのチケットは、1階席だから、大丈夫!

それから、出番は少ないけれど、ジャン・クロード役が女性なのは、何か意味があるのかしら?
佐藤 玲さんという女優さん。

私は男性のほうがいいと思うので、ちょっと気になりました。

DVDの発売も決まっていて、会場で予約を受け付けていました。
私は開演前は、両バージョンとも買う気満々でしたが、ちょっと考え中。

加藤和樹×愛希れいか×木村達成
城田優×木下晴香×廣瀬友祐

どちらか一枚だったら、木村達成のほうかしら?

Comment

緋紗緒(ひさお) says... ""
>たまさん
ご覧になったのですね。
ほんと衣装はひどいですよね。
もう少しどうにかならなかったのでしょうか。

シャンデリアは、前の梅芸版ではあったと思うのですが、今回はなくしたのですね。
二人のキスを見つめるファントム・・・ここは盛り上がりますね。

韓国版も観ているとはさすがです。

木下さんのダンス、素敵でしたね。
あんなふうに踊るのは初めて観ました。

城田くんの演出、概ね好評だったみたいですね。
客席降りも、一階席では堪能できました。

そういえば、平日マチネでも男性が多くなってきました。
宝塚も。
2019.12.11 01:47 | URL | #- [edit]
たま says... ""
今日、木下さん&加藤さんペアで見ました。
最初、衣装が宝塚より安もん臭い、セットがシャンデリアもなくてこじんまりしている…等集中できなかったのですが、クリスティーヌとシャンドンのキスシーンを見て悶えるファントムの場面くらいから面白くなってきました。
ファントムの宙吊りが命綱がなさそうで危ないとヒヤヒヤしますね。。
一番いいなーと思ったのは2部の回想シーンのバレエをクリスティーヌ自身が踊っているところです。宝塚も別の人が演じているし、韓国版も見たのですが、いきなりバレエダンサーが出てきて踊り出したり、唐突で感情移入できなかったのですが、今回は木下さんが踊っていてとても美しかったです。ピクニックデートも客席を一周してくれるサービスがあったのも嬉しかったです。
お父さんとの告白のシーンは私の回りにいた男性も皆泣いていました。
最近、客席に男性が増えましたよね。
2019.12.09 00:07 | URL | #SVUff9GE [edit]
緋紗緒(ひさお) says... ""
>GRL2020さん
ありがとうございます。
2019.11.29 01:42 | URL | #- [edit]
GRL2020 says... ""
また訪問させていただきます
2019.11.28 02:49 | URL | #GWMyNl/. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://blackjubi.blog.fc2.com/tb.php/1697-fc73a27c