FC2ブログ

偏愛的独白

宝塚もWSS3も研音イベもエリザベートも

毎日、メールが来るたび、ドキドキしていました。

4月の観劇予定がどんどんなくなっていきます。

宝塚星組も、友の会で当選したのに、12日まで公演中止。

WSS3も、12日まで公演中止。

研音イベントもチケット当たっていたのに、中止。
5月のイベントなのに、早い決定だった。

そして、今日になって、エリザベートも14日まで公演中止。

ああ、たった1枚、FCで当選したのが、初日だったのに(´;ω;`)ウゥゥ

でも、心のどこかでは予想していたような気がします。
さすがにこの時期に無理でしょうね。

ファンもつらいですが、主催者、役者、スタッフはもっとつらいでしょうね。

そう思うと、とにかく感染拡大に注意して、落ち着いたら、演劇界に貢献できるようにしなければと思います。

理性ではわかっていますが、それでも、しんどいです。

WSS3とエリザは、4月後半のチケットもあるのですが、果たして・・・。

中止、再開、再度中止、そして再開

演劇を愛する人たちにとっては、いろいろとつらい日々ですね。
中止は当然で、再開すれば叩かれる><

でも、つらいのは、誰も同じ。
だから、今は、誰も責めない。というか、誰を責められようか。

加藤和樹くんには、いつも励まされるけど、今回も心に響いた。




うんうん。
とにかく、敵はコロナ。
頑張るのは、コロナ対策。

心配していた宝塚歌劇も、雪組は22日から、花組は27日からの再開が決まりましたね。
おめでとうございます。

梅芸さん、東宝さん、ホリプロさんなど次々と上演再開しています。
心からうれしく思っています。

主催者、劇場の取り組みも素晴らしいし、それに応えるべく、注意を払い、覚悟をして観劇に行かれる皆様の頑張りも半端ないと思われます。

まあ、自分が行けないので、現地で確かめてはいませんが(^^;。

はあ~、ためいき出ちゃいます。

結局、コロナに負けました(´;ω;`)ウゥゥ

「アナスタシア」も海宝くんの千秋楽とかチケットありましたけど、どれも払い戻しになりました。
中止にならない公演もありますが、苦渋の選択で、行かないことにしました。

眠れないほど悩みましたけどね。
私が若くて、体力にも自信があって、母の既往症が肺炎じゃなかったら、行ったと思います。

だけど、私には自信がなかった。
もともと、体力には自信がないし、9月からの母の入院などで、ボロボロになっていたので、
マスクをして誰とも話さずに劇場と自宅を往復したとしても、自分が移されない、そして母に移さない自信はないです。
観劇と観劇の間に母の通院が2回も入っており、おまけにお彼岸で墓参もありでしたからね。

誰もせいでもないです。
コロナのせいです。

私は、劇場に行く人も、行かない自分も、どちらもありだと思うし、上演中止も再開も、どちらも支持しています。
その時々の状況や要請に合わせて最善を尽くすしかないです。

アナスタシアは、ほとんどがR席だったので、10万円以上の返金がありますが、さすがに払い戻しなしにはできません。
舞台を観ずしてお金を寄付することはできません。
ですが、梅芸主催の今後の公演につぎ込むことはできるので、そのつもりでいます。

劇場へ行けない私には、今夜のFNSの「SHOCK」とSound Inn ”S”スペシャルライブは、楽しかったです。

ちゃんと、舞台情報もチェックしてますよ。



柚希さんのクリエ主演舞台ですね。




るろ剣が、ぐるぐる劇場に??
そして、早霧さんではなくて、小池徹平くん主演。




こちらは、雪組版を観ていないので、気になります。
チケットとれるでしょうか。



白州迅くんの代役が成河さんです。
白州くんの体調も心配ですが、ゆっくり養生してほしいですね。

そんなわけで、3月の観劇はゼロになりました;;
でも、普通の日常生活を送れています。

早く、この事態がおさまるように祈るばかりです。

やさしい気持ちで

公演中止のため、時間ができたので、たまっている感想でも書いていこうと思っていますが、落ち着かない日々です。

そんな中で、佐藤隆紀さんのツイートとか小西遼生くんのメルマガのメッセージがやさしくて、癒されます。
周囲がイライラしている中、やさしい気持ちでいたいと思わせてくれます。

いろいろな感情があって、立場があって、意見もあって、議論をすることは大事だと思います。
声に出さないと伝わらないもの。
それが許されているのが、今の日本でしょう。

でも、その中にも、不毛な議論や悪意のデマ、自己中な考えもあって、その毒素を吸うとたまらなく嫌な気持ちになります。

たぶん、今困っている人には今が大事で、未来にいいことがあるまで待てないほど切迫しているのだと思います。
その人たちを今すぐに助けることは私には難しいです。

それでも、根拠はないけど、私は人を信じていて、日本人を信じていて、いつかきっと挽回できると思っています。


だから、チケット買い続けています(笑)。
「四月は君の嘘」と「エリザベート」大阪、名古屋の支払いで、死にそうです。
特に名古屋公演は、コンビニ払い(=現金)なので、きつい(^^;。


ちょっとだけうれしい情報出ました。



東宝さん、万歳!!!

どうかチケットを買わせてくださいね。

3月の観劇予定は、以下の通り。

「アナスタシア」7回(すでに1回は中止)
「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」(すでに該当公演中止)

果たして、来週の「アナスタシア」に行けるのでしょうか。