FC2ブログ

偏愛的独白

さすがに泣いた・・・全公演中止

ある程度予想はしていたのですが・・・全公演中止のお知らせが次々と。

最初に届いたのは、「ニュージーズ」でした。
5月なのに、早い決定だなあとか事務所が決めたのかな?とか悠長なことを考えていたら、
木村達成FCから「ウエスト・サイド・ストーリー」シーズン3の公演中止延長(5/18まで)が来て、
更に、「エリザベート」が、東京だけでなく、全国ツアーも中止と。
「ボディガード」、「THE BOY FROM OZ」、「ミス・サイゴン」なども全公演中止。

エリザは、迷ったけれど、博多座公演をFCで申し込んだんです。
当選したら行こうと思って。
日帰りできるか調べなかったけど、エントリーだけはしました。

なのに、全公演中止って><

涙が出てきた。
更に、古川雄大のメッセージを読んだら、涙がとまらなくなった。

更に、各公演の出演者のツイッターとか、テニミュの子たちの「#WELOVEテニミュ」のハッシュタグをたどって、ひたすら泣いた。

私にできることは、今は、とにかく自粛して耐えること、手を洗うこと。
そして、心身ともに健康を保ち、再び、安全に観劇できる日を待つこと。

舞台にかかわる皆様が、どうかどうか、病に倒れることなく、生活に窮することなく、心折れることなく、過ごされますように。

そして、絶対に絶対にまた会いましょう!

私は絶対に観劇を諦めない。
劇場に駆けつけるから。

たかが娯楽。
娯楽だから、なくても、生きていける。
生きていけるけど、それは息をしているだけであって、私ではない。

ここまで、創り上げてきた側のつらさに思いをはせれば、私の悲しみなんてどうってことない。
また会える日のためなら、我慢なんていくらでもできる気がしてきた。

とにかく、その日まで待ち続ける。


以下、拍手コメントお返事です。







夢に出てきた

3日(金)に、宝塚歌劇からのお知らせを見て、ショックすぎて、頭が真っ白になった。

望海風斗さんのコンサートが中止になってしまったのだ。
文京区より施設使用中止の要請を受けたためとあった。
あああ・・・。

期間が4月30日~5月10日なので、このころには大丈夫かなとひそかに思っていたのだ。

前回の記事で書いた抱き合わせチケットとは、このコンサートのことだった。
雪組公演(ワンス~)がとれなかった分、こちらのコンサートに賭けていたのだ。
雪組の組子たちも出演するし、井上芳雄さんも出演するし。

張り切って抱き合わせチケットで、3公演確保していたのだった。

払い戻し云々以前に、中止になってしまったとは><

うーん、退団を延期することは、できないよね・・・。
次も待っているものね・・・。
ああ、でも・・・。

払い戻しの件で、チケットぴあの返金が早くてびっくり。
手続きも、サイトでポチるだけだし、「アナスタシア」全公演の返金が4/1に終わっていた。
まあ、貯金が増えたわけではなく、使うためにとってあるだけだけど。

演劇に限らず、食材が余って困っている業者支援も少しやってみた。
冷凍庫が一杯になってしまうので、これ以上は厳しいかな。

早く春よ、来い。

きれいごとじゃなくて、もし、私が行けなくても、ミュージカル公演が再開されることを祈っている。

私は、母のことがあるので、かなり先まで行けないかもしれない。
考えても仕方ないので、あまり深く考えてない。

今は、博多座エリザに行きたいなあと思っていて、でも、日帰りは厳しいから、難しいとも思っているところ。
博多座のチケットを申し込むかどうか悩み中。

で、タイトルは、夢に某俳優が出てきたんですよ~♥

舞台とは全く関係のないシチュエーションで、普通に友達みたいにしゃべっていて、目覚めて、幸せを感じましたw

中止続きで、どんよりしていたけど、ちょっとだけ明るくなれました。

抱き合わせ販売のチケットって払い戻しはどうするんだろう?

続々とチケット払い戻しのメールがくるわけで。

チケット発送メールの直後に払い戻しの案内メールも来る。

アミュモバは、チケットを当日までに発券しておいてくださいとあったけど、今日のメールではアミュモバ先行の場合は、チケットは返却しなくてもいいことになっている。

古川FCのピクチャーチケットは、返却しなくてもいいそうだ。
むなしいけれど、美しいトートのピクチャーチケット、手放したくないから、うれしかった。

今、気になっているのは、「ボディガード」のチケットだ。
中止公演ではないのだが、もし今後中止になった場合に払い戻しになる。

だがしかし、そのチケットは、ほかのチケットと抱き合わせ販売で購入したものなのだ。
もう一方の公演は、ちゃんと観られるのよね?
払い戻しは、どうなるのか、ちょっと心配。

一応、4月の観劇予定。


宝塚星組 中止

「エリザベート」4回(2公演中止)

「ボディガード」

「WSS3」


そういえば、「ファントム」のDVDが届いた。
観ようかな~。


そういえば、2019年総括やってなかったw
そのうちやりますね。

宝塚もWSS3も研音イベもエリザベートも

毎日、メールが来るたび、ドキドキしていました。

4月の観劇予定がどんどんなくなっていきます。

宝塚星組も、友の会で当選したのに、12日まで公演中止。

WSS3も、12日まで公演中止。

研音イベントもチケット当たっていたのに、中止。
5月のイベントなのに、早い決定だった。

そして、今日になって、エリザベートも14日まで公演中止。

ああ、たった1枚、FCで当選したのが、初日だったのに(´;ω;`)ウゥゥ

でも、心のどこかでは予想していたような気がします。
さすがにこの時期に無理でしょうね。

ファンもつらいですが、主催者、役者、スタッフはもっとつらいでしょうね。

そう思うと、とにかく感染拡大に注意して、落ち着いたら、演劇界に貢献できるようにしなければと思います。

理性ではわかっていますが、それでも、しんどいです。

WSS3とエリザは、4月後半のチケットもあるのですが、果たして・・・。

中止、再開、再度中止、そして再開

演劇を愛する人たちにとっては、いろいろとつらい日々ですね。
中止は当然で、再開すれば叩かれる><

でも、つらいのは、誰も同じ。
だから、今は、誰も責めない。というか、誰を責められようか。

加藤和樹くんには、いつも励まされるけど、今回も心に響いた。




うんうん。
とにかく、敵はコロナ。
頑張るのは、コロナ対策。

心配していた宝塚歌劇も、雪組は22日から、花組は27日からの再開が決まりましたね。
おめでとうございます。

梅芸さん、東宝さん、ホリプロさんなど次々と上演再開しています。
心からうれしく思っています。

主催者、劇場の取り組みも素晴らしいし、それに応えるべく、注意を払い、覚悟をして観劇に行かれる皆様の頑張りも半端ないと思われます。

まあ、自分が行けないので、現地で確かめてはいませんが(^^;。

はあ~、ためいき出ちゃいます。

結局、コロナに負けました(´;ω;`)ウゥゥ

「アナスタシア」も海宝くんの千秋楽とかチケットありましたけど、どれも払い戻しになりました。
中止にならない公演もありますが、苦渋の選択で、行かないことにしました。

眠れないほど悩みましたけどね。
私が若くて、体力にも自信があって、母の既往症が肺炎じゃなかったら、行ったと思います。

だけど、私には自信がなかった。
もともと、体力には自信がないし、9月からの母の入院などで、ボロボロになっていたので、
マスクをして誰とも話さずに劇場と自宅を往復したとしても、自分が移されない、そして母に移さない自信はないです。
観劇と観劇の間に母の通院が2回も入っており、おまけにお彼岸で墓参もありでしたからね。

誰もせいでもないです。
コロナのせいです。

私は、劇場に行く人も、行かない自分も、どちらもありだと思うし、上演中止も再開も、どちらも支持しています。
その時々の状況や要請に合わせて最善を尽くすしかないです。

アナスタシアは、ほとんどがR席だったので、10万円以上の返金がありますが、さすがに払い戻しなしにはできません。
舞台を観ずしてお金を寄付することはできません。
ですが、梅芸主催の今後の公演につぎ込むことはできるので、そのつもりでいます。

劇場へ行けない私には、今夜のFNSの「SHOCK」とSound Inn ”S”スペシャルライブは、楽しかったです。

ちゃんと、舞台情報もチェックしてますよ。



柚希さんのクリエ主演舞台ですね。




るろ剣が、ぐるぐる劇場に??
そして、早霧さんではなくて、小池徹平くん主演。




こちらは、雪組版を観ていないので、気になります。
チケットとれるでしょうか。



白州迅くんの代役が成河さんです。
白州くんの体調も心配ですが、ゆっくり養生してほしいですね。

そんなわけで、3月の観劇はゼロになりました;;
でも、普通の日常生活を送れています。

早く、この事態がおさまるように祈るばかりです。